毎年何回か開催されているオートバイ誌 MAXZONE(最高速チャレンジ)に参加してきました。

 

場所は富士スピードウエイ。

富士山もちょうどいい感じに雪化粧して、しかも台風一過でいいお天気です。

 

IMGP3575.jpg

 

さて今回のバイクは

 

IMGP3593.jpg  IMGP3600.jpg

ブルーポイントから BPM125ーKSR   と      悪玉総本山号

 

IMGP3589.jpg  IMGP3590.jpg  

キタコから モンキー と JOG の4台です。

キタコ モンキーは160kmオーバーを目指します。

 

IMGP3565.jpg

鈴鹿ミニモト4耐優勝のNECTOさんもこられてました。

 

走行できるのは全部で1時間、その間に周回を重ね、第1コーナー手前に設置してある

速度測定器の前を通り過ぎたときの速度を計ります。

現在のトップはストライカーKSRが前回のMAXZONEで出した158km、 速ぇ。

何とかこれを破るためにがんばります。しかし、天候も重要。今回はお天気はいいのですが

風向きが微妙です。

これをカバーするためにキタコのヤオイさんが教えてくれたのが、これ。

 

IMGP3612.jpg

 

前面投射面積を最小にする昔ながらのフォームですねー。これはすばらしいということで、

練習することに。しかし、良くできないんで、ヤオイさんの熱血指導! (^0_0^)

 

IMGP3616.jpg

 

なんとかフォームをマスターしました。

 

IMGP3618.jpg

 

でも。、私のほうが上手っすよね。つま先の伸びも完璧。笑顔もいいし。 (●^o^●)

 

IMGP3622.jpg

 

走行前に写真撮影。雑誌に乗るのかどうかはわかりませんが、ちょっとは写真写りが

いいように、SMAILE を練習してもらいたいですね。 (●^o^●)

ゴルフの石川遼くん、フィギアスケートの浅田真央ちゃんみたいな、アイドルになれるように

練習しようと考えています。

今思いついているのは、アユムと2人で「キンキキッズ」 ならぬ

 「キンスポキッズ」

でデビューしたいと考えています。

 

 ----- EXーP(エキパ)の少年 (サビ部分) ------

 Hang on bike
  エキパの少年時代を 京都の宇治で過ごしたよ。
  レースがあるから輝く シケイン、リトパ、ひらり
  駆けぬけーーーーーるーーー
 

これでバイク業界もいい感じになるんじゃないでしょうかね。

 

IMGP3598.jpg

 

さて、走行開始です。

忙しいです、1時間でいくつ走れるかが勝負。交互に4台のバイクを乗っていきます。

すぐに熱ダレしてしまうので、連続走行はできないんですねー。

  

 

BP125ーKSRは150kmをマークいましたが、キタコ・モンキーは157km。

いまひとつ伸びない。かなりの向かい風で厳しいコンディションです。

今こそ、練習したあのライディングフォームで........無理か。 (^^ゞ

 

マシンのセッティングを変えてみましたが、残念。記録更新はなりませんでした。

IMGP3643.jpg

 

今回は160kmをオーバーしたマシンが1台、良く考えられた最高速専用のマシンでしたね。

詳しくはオートバイ誌で見てみてください。

ちなみに1位から4位まではクラス違いの250ccだとおもいます。

 

 

 

 

  

 







Trackback(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: オートバイ誌 MAXZONE(最高速チャレンジ) にいってきました。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kidsmoto.com/mt-tb.cgi/443

アクセスカウンター

本日 : 

昨日 : 

累計 : 

installed at 23,November,2009
Powered by Movable Type 4.261