キックの鬼!!

Saturday, 21 June 2008 | permalink | trackback (0)

  

6/22の岡山国際のレースのために、練習に行って来ました。
s-CIMG0118.jpg s-CIMG0132.jpg s-CIMG0137.jpg

TSRのケンタ、佐野家秘密兵器”カツト”と楽しそうに岡山国際のレース前日に練習をするトーイ、アユムですが、今回のレースでは2人に試練があります。

 そう、 ”ルマン式スタート” です。

試練その1
ルマン式なので、まずはピットウォールのコース反対側から走ってきてマシンにまたがらなくてはいけません。そもそもオトナより足が遅いうえに、こけそうです。もし、コースの真ん中でこけるようなことがあれば後続のスタート車両に!!ぺッタンこになってしまいます。

試練その2
すばやくまたがってのキック。これはご存知のように大変。しかも、バイクを支えてくれている人を蹴っ飛ばさないように、またバイクを持っている人はタイミングよく手を離さなければいけません。

そうそう、去年の耐久。佐野家ユートと出場したときに、走ってきたユート、またがってキックというときにトーイが手をはなしたものでそのままキックした勢いでユートは右に立ちこけというファインプレーを目撃した父としては不安でしょうがありません。

試練 その3
バイクを支える人はつなぎを着なければいけません。私、20年ぶりです。つなぎ着たの。貸していただいてきたのですが、ぴっーーーちぴちです。動くことすら厳しい状態。試練です

さてさて、1番の課題のキックですが、トーイは1週間練習してきました。しかし、完璧にはほど遠い。それもそのはずフルパワー125cc4ストエンジンはオトナでも、1発でかけることは難しい。

そこで、やっぱり練習!! 何度も、何度も練習します。「いやー、いい汗かいていまんなー」なんていいたくなるほど、いい運動になっております。Oh!!これは新しいダイエット法に (ミニモトキックダイエット) なるのではと考える父でした。
s-CIMG0146.jpg

やっぱ、本番は走ってくるのだから走ってきて練習しないと。そうそう。(^O^) それに家で練習するときにトーイは走ってきたほうがやりやすい感じがするらしいでということで、こちらの練習方法に切り替え。

この動画にはいっているように、「もっと練習したい」という希望をかなえてやろうということで、さらに、キック、キック、キック、キック、キック、キック、キック、キック、キック、キック、キック、キッーーーーークという感じで、こんな感じになりました。合計200回超のキック練習となって、岡山国際に「キックの鬼」が2人誕生しました。 (^O^)/ 
本番でどーなったかは、また後日。
s-CIMG0147.jpg


ブログランキングのカテゴリーを「モータースポーツ」からさらにランキングが厳しい「バイク」に
変更しました。30位ぐらいまで落ちてしましたが、またがんばりまーす。 (^O^)/
 
人気ブログランキングへ







Trackback(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: キックの鬼!!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kidsmoto.com/mt-tb.cgi/290

アクセスカウンター

本日 : 

昨日 : 

累計 : 

installed at 23,November,2009
Powered by Movable Type 4.261