練習で自分の子供よりうまい子供たちと一緒に走らせてついて行かせるというのは

いいことだと思います。(1言、相手のパパにはお願いをするのが礼儀でしょうね)

しかし、うまい子供ばかりが出ているレースにばかり出るのは....だと思っていて

子供がめっちゃ勝てそうなレースにも出場するべきだとと思っています。

なぜならば、面白くないですよね、がんばってもがんばっても勝てないのは。

どんなレースでも子供は喜びます。優勝すれば。

ましてや、親御さんがほめてあげればなおさらです。(^O^)/

それが次のやる気を生んでいるのだと思います。

というわけで、良?く考えて出してあげるべきだと思います。

 

必要なもの

申込用紙

各主催者からもらってください。(郵送、WEBなどなど)

mousikomi.jpg

 

実印、印鑑証明

 

inkan.jpg

そのレース毎、もしくはシリーズに申し込むときに子供は大体必要になります。

誓約書を書くのですが、そのときに親の実印を押印して印鑑証明を添付します。

 

 

お金

money.jpg

大体¥6,000?¥20,000です。2カテゴリー同時エントリーする際には2つめはちょっと割引が

あるのが普通です。

 

 

MFJライセンス

最近のレースは必要な場合が多いんじゃないかな?

モトクロスでは3年生まではPCライセンス(親子で写真の載るやつ)、パパはピットライセンス不要、

4年生からはジュニアライセンス、パパはピットライセンスが必要です。

ロードレースではエンジョイライセンスか、ジュニアライセンス(中学生から)が必要になる場合が

あります。ロードレースのジュニアライセンスは岡山国際サーキットで取得しましたが、

結構簡単でした。

もっていられない方は、近接のMFJ支部に講習会のスケジュールを確認しましょう。

 

 

健康保健書

申込したいで必要なことはほとんどありませんが、この段階で用意しておいたほうがいいです。

レースには持っていくのですが、見せる事は少ないです。また、コピーでも問題ないとは思います。

しかし、使わないのが一番ですね。

 

 

注意点

車両規定

ノーマルクラスでも、改造可能なものもあります。例えばタイヤ。メーカーはまず変更可能です。

但し、サイズは一切変更不可の場合もありますしそこまで言わない場合もあります。

外装も変更不可の場合もあります。

キルスイッチ、プラグキャップ等の、雨天時の電流リーク防止の改良、ジェット類の変更、

部品交換や修理のためによる、ピストンのオ?バ?サイズ(0.25/0.50mmO/S)の使用、

修理のための同機種の純正部品との交換などなど、よかったりわるかったりよく注意してください。

また、いくらノーマルでも音量規制もあります。

それから、服装ではヘルメットはMFJ公認などがあります。

 

参加資格

まず、年齢以外は問題なるものはないでしょうが確認しておきましょう。

 

申込

2週間前から1週間前が締め切りです。大体消印有効。それを過ぎた場合は「当日申込」と

いう形でほとんどのレースに申込できると思いますが、申込金額が高くなるので要注意です。

出来ないレースもあるので要注意。

 

タイムスケジュール

その日に決定するのが普通です。というわけで大体、事前に聴いてもわかりません。

 

2カテゴリーエントリ

タイムスケジュールをちょっと配慮してほしいというのを聞いてくれるかくれないかは別として

主催者側に伝えておくことをお勧めします。練習、レースとも連続になるような

タイムスケジュールを組まれるとメッチヤ忙しい1日となってレースの結果にも影響が

あるかもしれません。

2クラスエントリーは割引があるので基本的にお得なはずです。

 







Trackback(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: RACEへの申し込み

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kidsmoto.com/mt-tb.cgi/267

アクセスカウンター

本日 : 

昨日 : 

累計 : 

installed at 23,November,2009
Powered by Movable Type 4.261