さーー、決勝。

スタートは動画のとおり、なんとーーーーーーーー!!








スーパーダッシュに成功、しかし、1コーナー飛び込みへの伸びが不足。

しかし、なんとか上位には食い込みました。


序盤、

インター(国際)のNSF250RやRS125上位のメンバーには離されていきますが

なんとかナショナル(国内)トップグループで走行をしています。

かなりの台数です、確か8台くらい。

毎周、順位が入れ替わり厳しい!!

東コースのレースですが、ストレートのスリップで前に出れない。

無理やり、インをこじ開けて入る感じになってしまいます。



しかし、それ以上のこの辺から私の失敗は始まっていました。

後何周か数えていませんでした。

MINIMOTOでに比べたらたかが15周、数えんでもわかるわという感覚。

なので、コントロールタワーの周回数を見て、サインボードに残り周回を

出していましたが、すでに間違っていたのです。



blog_CIMG8582.jpg



さて、中盤。集団の何台かが転倒したようで、TZ125ケイスケ、RS125ユウセイと

3台でもバトルとなります。

そして、一進一退で終盤へ。


多分、トーイは "L2" でぴったり後ろについてそのまま過ごし、

最終ラップに入るの最終コーナーでビタビタにつけてきて

 "L1" のストレートでは前に出れないので、1コーナーの飛び込みで前に出て

そのままチェッカーを受けるつもりと思いました。

これは、長年レースを一緒にしてきた者同士、バッチり

そのとおりだったのですが....




さー、そろそろ最終、トップが通りすぎてコントロールタワーには13の表示。

と言うことは、今13周目に突入なので "L3" の表示を出します。

これが間違いだったのです。

コントロールタワーの表示の13は13周目は完了して、今14周目という

表示だったのです。

このまま行くと最終ラップで "L2"の表示を出すハメになります。

(>< )o





そして、次の周に"L2"の表示を出してしまいました。

だした後に、私は気づいたのですがトーイは気づくはずもなく

その周回の最終コーナーをビタビタでおりてきましたが、



blog_CIMG8583.jpg




すでにチャッカー。


そのチェッカーを見たときにはどうすることも出来ずに

レースは終了してしまいました。








なんとなく、1人だけラインが違うね。(o^^o)



ホント、今回は私が失敗しました、作戦ミス。

まずまず、ミニモトで成功していたので天狗になっていましたね。

反省です。トーイには申し訳ない。

勝っていたかは別にして、勝負どころを作ってやれなかったのは残念です。


暫定3位でした。


blog_CIMG8587.jpg




しかし、この後ケイスケが失格になってしまったので2位になりました。




ご声援、お手伝いいただいた方々ありがとうございました。

 マジカルレーシング様
 NUTEC様
 GRAPHIC ON様
 Garage130R様



よくよく考えると、鈴鹿ナショナル(地方選手権)でランキング2位。

トップのアユムに4点差です。


最終戦を頑張れば、もしかしたら (^^)V  があるかもしれない

ポジションに立つことができました。

チャレンジャーですから、ちょうど良いポジションですね。

次戦もがんばりますので、応援よろしくお願いします。

また、応援してください。

<(_ _)>



 








Trackback(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 行って来ました、鈴鹿サンデーオートバイレース第4戦 J-GP3(決勝)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kidsmoto.com/mt-tb.cgi/900

アクセスカウンター

本日 : 

昨日 : 

累計 : 

installed at 23,November,2009
Powered by Movable Type 4.261