.....

3'22秒で走ればトップに追いつく可能性があります。
ライダーチェンジを実施。 ピットイン、最終ライダーのトーイとなりました。


現在、6位。


しかし!!

交代したのはいいのですが、やはりタイムが上がらない。
確か、3'24〜25秒ぐらい。
トップ2台は並走していいタイムで走っていきます。

うーん、これはまずい!! が、手のうちようがない
しばらく辛抱の走行が続きます。




44d67525.jpg





そうするうちに、トーイが1台のバイクに追いついて

 「お、#64....だれかな?
  おー!! Factory.RUPIN+明智HCのユウセイじゃないですか。」

お同いじゃないですか、これは負けられませんよね。
ホント。 (= ̄∇ ̄=) という訳で、5位。
2台のランデブー追走が始まり、1秒以上タイムアップしました。




そうするうちに、トーイが1台のバイクに追いついて

 「あれ、前を走っているカズマに追いつくんじゃないの。」

1つ年下じゃないですか。、これは負けられませんよね。
ホント。 (= ̄∇ ̄=) という訳で、4位。
3台のランデブー追走が始まり、さらに1秒以上タイムアップしました。




そうするうちに、トーイが1台のバイクに追いつかれて

 「げっ、序盤に転倒して後方に下がっていた中川運輸さんじゃないですか
  ニシザワさん、なんとここまで追い上げてきたのか」

同じ西宮市民じゃないですか。、これは負けられませんよね。
ホント。 (= ̄∇ ̄=) という訳で、、5位。
4台のランデブー追走が始まり、さらに1秒以上タイムアップしました。




まるで、  わらしべ長者  ( ^-^)_旦‾‾

周りを巻き込んで、走れば走るほど、
どんどんタイムも上げて現在4位集団を走ります。



3位はチームエコシステム!!with ジェイソンズ!さんです。
その差と残り周回数を考えると、最終ラップで追いつきそうです。
サインボードで3位の可能性を伝えます。

そして、とうとう追いつきました、3位。
ラスト2ラップです。

ここからは周回遅れの1台を含めて、5台の集団で走ります。

もう既に皆が意識しているでしょうけれども、勝負は
最終ラップのカシオトライアングルの飛び込みのみ。

そこからのスリップで勝負が決します。


そして、ラストラップ。
固唾を飲みます。




<ラストラップは11分目から>



かーーーーーー・・σ( ̄∇ ̄;) 6位でした。

表彰台に手が届いていたので、くっうーーーーーー、残念。


blog_IMG_1468.jpg



しかし、今年はポールポジション、決勝での走りなどなど
力の入ったいいレースだったと思います。



御協力いただいた皆様、応援いただいた皆様、
本当にありがとうございました。


 スピードショップ フューズ様
 NUTEC様
 GRAPHIC ON様
 居酒屋三味様
 チームセザキの皆様


残念ながら、目標の表彰台まで届きませんでしたが
なんとなく見えたような気がします。
いい目標ができました。

次回もまた、いいレースをしたいですね。 (^^)








Trackback(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: いってきました。2011鈴鹿ミニモトST4時間耐久レース。(決勝3)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kidsmoto.com/mt-tb.cgi/889

アクセスカウンター

本日 : 

昨日 : 

累計 : 

installed at 23,November,2009
Powered by Movable Type 4.261