鈴鹿ツインサーキットの3時間耐久レースに参加してきました。
ミニMotoGP ミニバイク4時間耐久レース

アユムんちに泊めてもらってかなり楽させてもらいました <(_ _)> が、レースの朝が早いのは当然。朝5:30起で出発です。アユムパパの後ろについて必死で一般道をぶっ飛ばして無事到着 6:30。しかし、ゲートが開いていない?パンフレットを良く見るとゲート開門7:00。なんとゆっくりした感じでしょうか。しかし、これが後々の大忙しの原因にもなります。
CIMG1758.jpg


まずはバイクなどなど下ろしてすぐに受付、そしてまたすぐに車検、そしてまたすぐにライダースミーティング、そして着替えるまもなく?すぐに練習走行、練習後10分ぐらいでスタートです。

「ショートすぎる」とトーイとアユム。 → げ!時間ないじゃん。 (◎o◎)!

「スタート前チェックをおこなってくださーい!」というアナウンスを聞きながら必死のスプロケット交換。できたーという事でおなじみトーイのキック練習、今回は時間がないので1回だけ。急いで、スタート前チェックを通り過ぎて、コースへ。バタバタバタバタした感じで、そのまま日章旗が振られてスタート!

 タッタッタッタッタッタッタッタッタッ、キーーーック。

げっ、失敗してる。それでも、なんどもキックして何とかほぼ最後尾からスタート。残念ながら20秒程度遅れてしまいました。いやー申し訳ない。やはり、キック練習は繰り返し必要です。 (^^ゞ

さて、今回のレースはブルーポイントで4チームの出場です。我がチームはトーイ、アユムの2名体制、耐久3時間なのでで1人45分を2回づつです。
CIMG1763.jpg CIMG1773.jpg


最初のトーイの走行。最初のの出遅れを取り返そうと走ります。なんとか30分ぐらいかけて6位まで上昇。しかし、ここからがタイム差があまりないチームが続くのでなかなか追いつけません。最初はトップとの差をピットボードに出していましたが、途中からすぐ前のライダーとの差をで出すことに変更。これで追いかけるチームが目の前にいると追いかけやすい様です。少しづつですが、前との距離がつまっていきます。
しかし、最初に前走者がいないのトップ集団と、抜かしならがら走っていく後方ではかなり厳しい状況です、しかもトップ3台が速い。最初の30分で50秒近く離されてしまいました。


スタートから50分ぐらい、アユムと交代です。交代もスムーズいってちょっとホッとしました。アユムのペースもトップを追い上げるかなりいい感じ。そうこうしていると各チーム、交代?、トラブル?、転倒?などなどやらで1時間時点でなんと2位まで浮上。しかし、1位との差は45秒。なかなか、厳しいなーと思っている矢先にトップチームにトラブル発生!でアユムが2位との差約90秒のトップに。(●^o^●)


1時間40分。順調にアユムも走りきって、トーイに交代です。しかし、2位チームはすでに2回ピットイン。うちは1回だけなので、そのピットイン分のリードを吐き出すことになりました。交代もスムーズにいきましたが、トーイがピットアウトした時点でタイム差35秒。周回を重ねるうちに2位チームN澤さん鬼神の走りで1周につき0.5秒前後、グングン詰められてきます。 (ーー;) 
マジでヘルメットの中の顔が想像できるようです。
CIMG1798.jpg


さて、ここからが思案のしどころです。

 <1>10秒後半ぐらいで走るトーイのペースアップのサインを出すか?
 <2>そのまま本人のいい感じで走らすか?

なんといっても、前回のレースもタイムはあがっていくものの、トップ走行中に最終コーナーで転倒、順位を落とす羽目になりました。そこでしばらく本人に任せる走行をさせたものの、その差10秒になってしまったので、しかたがなくサインボードでUP!UP!のサイン。少しタイムもあがっていきましたので、ちゃんと最初からペースアップを伝えるべきだったか?どーでしょうね?次回までの反省としておきます。

アユムにバトンタッチです。しかし、結局アドバンテージをすべて吐き出してしまい、このときには2位チームとほぼ同時にピットイン。助かったのは、まず2位チームが給油が必要で25秒のアドバンテージがもらえたこと、もうひとつはアユムのタイムも抜群でそのタイム差をそのままキープして走れたことです。
CIMG1776.jpg


少しは安心しましたがその走行時間の長く感じること。5分が30分ぐらいに感じました。

そして、無事ゴール!!いやー、トーイ・アユムコンビで初優勝です。

ブルーポイントの皆さん、応援してくださった皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本人たちもうれしそうでした。 <(_ _)>


CIMG1805.jpg CIMG1823.jpg
CIMG1809.jpg
アユム号 BPM125G、トーイ号 BPM125R


写真を収録しました。

2008.11.2 鈴鹿ツインサーキット 3時間耐久


ブログランキングにご協力を <(_ _)> Click>>にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ







人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。面白かったら、バナーをクリックしてください。<(_ _)>
I join a Japanese BlogRanking site. Please click when You interest in this.



| Check |

次のブログ記事:「全日本モトクロス(名阪)観戦記

前のブログ記事:「キンスポの練習。キンスポ杯直前。



関連記事


Trackback(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 鈴鹿ツインサーキット 3時間耐久レース

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kidsmoto.com/mt-tb.cgi/312

アクセスカウンター

本日 : 

昨日 : 

累計 : 

installed at 23,November,2009
Powered by Movable Type 4.261