今日は鈴鹿ツインサーキット  ミニモト4耐オープン、ストックの2連ちゃんです。(レース案内)午前中にオープン、午後からストックのスケジュールです。この暑いのに4時間×2本とは皆レース好きですよね。はじめてのツインサーキットですが、お天気も良く大変いいコンディションで走れそうなのでワクワクな感じです。
CIMG0952.jpg CIMG0951.jpg


今回はブルーポイントで4チーム(7台)の出場です。

ここツインサーキットの耐久レースはライダーごとにバイクを変えていいというレギュレーションがありますので、基本的にみな自分の慣れたマシンで出場です。このレギュレーションはそもそもは「自分のバイクで走りたい!ひとのバイクで走るのは気が引ける(こけた時など)」などのことを考慮してこういうようになっているようです。ピットインの時にトランスポンダ付け替え要。
CIMG0954.jpg CIMG0955.jpg
______________________________________________________________BP2st号
CIMG0956.jpg CIMG0963.jpg
CIMG0958.jpg CIMG0961.jpg
トーイ号______________________________________________________アユム


ドタバタと準備をしながら、ライダーズミーティングなどを終えて即!!練習開始。2名のライダーあわせて15分しかありません。(トランスポンダをつけている車両のみ走行可)
トーイーー!!アユムーー!などなど叫びながら練習走行時間が無事終了しました。2分13秒ぐらいで走行できて、シングルには入っていましたので

 「おっ!はじめてのコースにしてはまずます、ふむふむ」

なんてこと考えながら、さてスタートの話になると(第1ライダーの選定)。

 アユム 「ルマン式キックスタートやから、トーイやで」、
 トーイ  「ゲッ、でもなんとかなるかな........?」

で第1走者はトーイに決定。で、即キック練習の開始です。岡山国際でも行いました「キックの鬼」練習。走ってきてはキック!走ってきてはキック!キック!キック!キック!キック!キック!
なんとかなりそうな?ヤバそうな?感じでスタートを迎えました。
039r.jpg


オープンのレーススタート!!!アユムがバイクをおさえて、トーイが走ってきます。またがってーーーーーキック!!バババン、オーーーー、1発で始動、練習の甲斐がありました。スタートも決まって好位置で発進。なんと、1周目に帰っているときにはブルーポイント・マツMさん、アキユさんとトップ争いです。うれしい誤算。


トップ争いなので、順調と言いたいこところですが、なんとインの刺しあい、アウトのまくり合いでコースアウトしながら、激しいトップ争いを繰り広げております。

 楽しんでるのか?キレているのか?....

なんだかわかりませんが、いいペースなのでほっておくことに。バトルの中で走りを教えてもらっていいるようで、タイムもぐんぐん伸びていきます。
CIMG0977.jpg CIMG0980.jpg

45分経過、かなりの酷暑の中、ストレートではシールドを少しあけて走行しています。そろそろ、しんどいのかな?と考えていると5コーナーでコースアウトしたようでタイムがかなり落ちました。ちょっとやばいかなを考えて、アユムパパに相談して交代してもらいことにしました。

帰ってきて聞いてみると、そんなにしんどくないとの事。5、6コーナーは難しいんでというだけでした。いやー、クシタニ西宮の小林さんがツナギになんと!手あけでパンチングメッシュしてくれたおかげで涼しく走れたようです。感謝感謝。

しかし、早い目の交代は良く考えるといけてない作戦でした。3回のピットインで済まそうとしているので1人の持分は120分。結局、次の走行では75分連続で走らないといけないことになります。結果、あまり関係ありませんでしたが、今後はスケジュールはちゃんと守らないといけまね。

アユムも無事走行終わって、トーイの2回目の走行。105ラップ目に 1:09:818 のこのレースのファステストタイムをたたき出して、オー絶好チョー (^O^)/ なんて感じで最終コーナー側に消えていきました。
CIMG0983.jpg


最終コーナーの立ち上がりを見ていると、バイクが2台滑ってきます。????ゲッ、あれはトーイじゃん。なんと、最終コーナー内側の縁石にフルバンク中にのってそのままスライド、転倒。グンちゃんだったらウイリーしてでも立ち上がってくるだろうに。(ーー;)
何とか、ピットまでたどりつきいて、ステップなど修正してすぐにピットアウト。しかし、順位も落としてしました。

トーイの2回目の走行も何とか終了して、アユムに交代。順調に走行と思いきや、なんとピット向こうの高速シケインで転倒。見ていなかったので良くわからなかったのですが、ハイサイド風に転倒して、バイクはそのままコース上を走り、なんと火が出ました。幸運なことにコーナーポスト付近だったのですぐに消し止められましたが、こんなことに。
CIMG0995.jpg CIMG0996.jpg

話を聞くと、フロントが高速シケインでばたつくので、「全開でいったらおさまるかなー?」って、行ったらおもっきりトンで行ったそうです。しかし、アユムのイケイケさと逃げ足は天下一品、火を見るとものすごいダッシュで逃げていました。無事で何より。(^O^)

こうなるともう、順位などは関係ないので、ピットまで戻ってトーイのマシンでアユムが走る事になりました。アユムも走行終了。そこで、トーイ号の乗った感想を聞いてみると、このバイクで速くはしれやん (ーー゛)」との事。

やっぱり、2人の好みのセッティングがかなり異なる様ですね。基本的には速く走るための機械なので同じ指向になると思っていましたが、この雰囲気だとほかの人のセッティングは参考にしかならないものもあるんだなーと思ったしだいです。ホント、バイクって面白ですね。

そんなこんなで最後にトーイが走行。無事?4時間耐久を終了しました。
CIMG0992.jpg

今回のレースは結果はいろいろとトラブルあって結果は今ひとつでしたが、収穫もありました。

初めてのコースへの対応。
 かなり色々なコースを走るようになって、コースを習得することが早くなってきた。
 自分だけでは難しいかも知れませんが、速い人についていくなどの工夫も。

リベンジを誓うツインサーキットでした。

レース結果は 鈴鹿ツインサーキット ミニMotoGP HP まで

ブログランキングにご協力を。<(_ _)> にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ







Trackback(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 鈴鹿ツインサーキット ミニモト4耐 オープン編

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kidsmoto.com/mt-tb.cgi/305

アクセスカウンター

本日 : 

昨日 : 

累計 : 

installed at 23,November,2009
Powered by Movable Type 4.261