美味しいですね、ホント。

スタッフがみんなが中国の方たちです。


「食は万里を越える。」


この言葉は「餃子の王将」の宣伝で流れていますが、



その源流は茶毛飛の詩

 遠く遠く何処までも遠く流れる河で、暮れかかる空にあなた想い今日も待っている。
 愛しい人よ、私は歌う、千もの言葉願いをこめて、
 遠い昔のおとぎ話の恋にょよーよーいーいーいーいー。
 うんーん、のーれだけまねばいいにょですか、あーののかぬあいににーーーー。


あの有名な té(テ)の言葉

 天涯万里、必然を起こすは人に在り、偶然を成すは『天』に在り。


というもののから派生した言葉ですね。

いやー、いい言葉ですね。




このラオウの言葉にも勝るとも劣らない。

 「わが生涯に一片の悔いなし」




こんな事を言ってみたい。

ラーメン屋さんで 

 「チャーシュ麺大盛」   と注文して

 「あー、やっぱりツケ麺のほうがよかったかなー」

なんて小さいことに囚われて、喰い、否、悔いばかりを残していてはいけませんね。



なんて事を中華料理屋さんで注文の品が届くまでの短い時間で

人生思い直した今日この頃です。







いやー、話がそれましたが、いいお話でした。


さて、こんな怪しいメニューですが、かなり美味しい。





まずは、唐揚げと、餃子。¥480、¥?




私は、マーボー丼。¥480




トーイは台湾ラーメン。¥480




私、ちゃんぽん。¥780



トーイ、天津飯。¥480



写真より実物はデカイです。

¥480の品物は「今月のサービス品」。12品ぐらいありますね。

しかし、いつ行ってもサービス品に代わりはなく。

(^^) ま、美味しいからいいですけどね。





そして、「いらっしゃいませ」という、キティーちゃん。

ちょっと違和感があるのはご愛嬌です。






そして、極めつけはこの駐車場。

ほんと、ちゃんとハイエースのワイドシャコタンがぎりぎり入るように

良く考えてつくってあるお店ですね。

感心、感心。










あー、美味しかった。

お腹がいっぱいになったら。お音楽でも。
















Trackback(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 鈴鹿の晩ご飯は、最近いづもごごのにゅうかりょうりですー。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kidsmoto.com/mt-tb.cgi/789

アクセスカウンター

本日 : 

昨日 : 

累計 : 

installed at 23,November,2009
Powered by Movable Type 4.261