ガオーッ、ガオーッ

IMG_0673.jpg


毎年、鬼役です。

トーイとましろちゃんに豆を投げつけられて、家の外に逃げていきます。



トーイがましろちゃんにアドバイスします。

「あのねー、豆はねー、お面のねー、目のねー、穴をねー、狙うんだよー」

どっちが鬼だかわかりません。

( ̄ ‾  ̄;)




節分に巻き寿司を食べる習慣は、西宮では私が小学校の時からありました。

今は回転寿司など溢れていますが、その昔はお寿司は

法事か、節分か、おやじが酔っ払ってお土産にもって帰ってくる時

しかなかったです。

まっ、接待寿司屋ですね、サザエさんの波平さんばりです。

紙で丁寧に包装してあって、ひもが付いててぷらぷらとぶら下げて帰る。



m11220100729142345.jpg
<写真参考:赤玉寿司BLOG>


うちは大阪ですので、もっぱら大阪十三の「がんこ寿司」でした。


持って帰ってきた日は、おやじは酔っぱらいですから

23時とか当時の深夜にたたき起こされて

 「おい、寿司あるぞ、寿司、喰え、喰え」

なんて感じで、寿司を持って帰って来た日は非常におやじが

自慢気だったことを覚えています

ヒナの元へ帰る餌をいっぱい持った親鳥のようです。




また、節分のお寿司は「小僧寿し」

いまでも思うベリーチープなお寿司でした。

マグロが透けてみえてましたから。

なんか、リッチになったもんです。

(o^^o)












Trackback(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 節分といえば、巻き寿司。いつの間にか全国区。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kidsmoto.com/mt-tb.cgi/716

アクセスカウンター

本日 : 

昨日 : 

累計 : 

installed at 23,November,2009
Powered by Movable Type 4.261