朝は寒い。
なんて寒いんだろー、岡山国際って。

なんて言いながら、進行は粛々と進んでいきます。


予選はマツMさんです。

普段はいじめられキャラですが、バイクに乗ると別人。

奥さんからの携帯電話には膝まずいてしまいますが、バイクに乗ると別人。

CIMG4458.jpg
鈴鹿4耐練習時に自分の走行時間にも関わらず
家からの電話に応対するM氏。




予選トップを目指して出発ですが、路面温度は低いし、なんとなく
夜露で濡れている感じ。
まー、これではタイムアタックも難しいところ。

それでも 1'58.725 をマーク。トップから1秒遅れの5番手スタートと
なりました。


さて、スタートはまだましなぐらいの時間になってきました。

CIMG7846.jpg


CIMG7849.jpg


ポールシッターのタカセくん。
CIMG7850.jpg



さて、レースは進行していきます。

チチとしては前回の鈴鹿のこともあり、少々緊張気味ではありますが
本人はどーなんでしょうかねー。

スタートです。
まーまーのスタートでした。5、6番手で第1コーナーへ。
そして1周目、最終コーナーからかえってくる!!

おー.....!!って


 ぶっちぎられているやんけー ・・σ( ̄∇ ̄;)




ビックリしました、ここまでちぎられて帰ってくるとは。
1周目で3秒は開いている感じです。

これは1年前の写真ですが、この時は1周目ブッちぎってかえって
きました。
これも驚いたが、今回のはもっと驚きました。 (◎-◎)

001017.jpg


いやいや、ここからが追いやげやで。
なんてこと思っていた
2周目.....さらに開く。
3周目.....ペースアップのサインをだすが全然ダメ

あれー、やっぱさすがいけてないのかな?
急ごしらえの練習なし。
なんぼなんでも苦しいか、なんて考えて周回を重ねますがいっこうに
タイムは上がらず、順位もじりじり下がります。

今回は厳しいなーなんて、考えて1時間経過。
そろそろ動きがあるかもと思っていると、ちょっとずつですが順位が
上がってきます。
各チームそれぞれですが、2回ピットインのチームはこのタイミングで
ピットストップですからそれもそのはず。


さて、ここからが怒涛の追い上げ?









今回のいちおしお姉さん。

CIMG7872.jpg

ヱヴァンゲリヲンなみのピチピチスーツで楽しませていただきました。

(=●^0^●=)




















Trackback(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 行ってきました、岡山国際3時間耐久(OPEN・予選決勝編1)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kidsmoto.com/mt-tb.cgi/682

アクセスカウンター

本日 : 

昨日 : 

累計 : 

installed at 23,November,2009
Powered by Movable Type 4.261